目の疲れからくる肩こりを治すために

普段から、パソコン環境を利用する機会が多くなったことで、目が疲れやすくなっている人は多いようです。ドラッグショップや、薬局だけでなく、ネット通販などでも、目の疲れに効果があるというサプリメントを買う人が多くなっているそうです。

仕事柄、パソコンを使う時間が長くどうしても目の疲れというものが気になって目の疲れから肩こりになったりといろいろと悩まされています。

そこで、目の健康やトラブルの改善に役立つとして知られている成分やサプリメントについて自分なりに調べてみました。

ブルーペーや、メグスリノキに含まれている成分は、目にいと言われています。目を保護する効果がある成分が多く含有されているためです。

アントシアニンやルテイン、ビタミンC・A・B群など、さまざな栄養成分を補給することが可能になり、抗酸化作用が高いというアントシアニンは、網膜の血流を促進したり、コラーゲンを生成するという働きもあるので、美肌効果の高さもあるようです。

また、よく目にするルテインやビタミンCは抗酸化作用があり、黄斑変性症、白内障、緑内障などの予防に役立つ成分として有名です。

ビタミンAは目の粘膜、網膜の新陳代謝促進、夜盲症などの改善に役立つとされており、サプリメント商品としても人気があります。

ビタミンB郡は糖質、脂質、たんぱく質の代謝促進、疲労回復などの効果が期待できる成分で、目薬やサプリメントの多くに配合されている成分となっているそうです。

こういった目にいい成分を取ることで目の疲れが軽減でき、肩こりも改善できれば仕事もはかどると思うので、最近ではサプリメントで摂取をするようにしていますよ。

実際に効き目があるかは始めたばかりですが、少しでも軽減できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください